直販事業

HOME事業案内直販事業

チルド、冷凍、常温、素材、加工品…
多様化した外食産業への食材の提案をしています

現在、日本の外食市場の規模は25~30兆円と言われています。直販事業は外食産業のお客様に食材を提案し直接お届けしています。


沖物産においては、水産物をはじめ、幅広い食材を提供できる体制を整えています。また素材だけでなく、畜肉や水産物をお客様の要望に合わせて加工する取り組みも、その一環です。新しい時代の到来に備え、更なる衛生管理レベル向上等、着々とノウハウを蓄積し、淡路島内でのシェアを獲得。現在では大阪エリアや神戸を中心としたエリアまでそのシェアを拡げています。