事業案内 [冷凍・製氷事業]

荷役の自動化、最新の製氷・冷凍技術により、
迅速な供給と安全性の向上を実現します

冷蔵庫
もともと水産物の供給は、天候や気温などの自然条件に左右されやすいものです。沖物産では、常に時代ごとの需要を上回る設備を持つことで、冷凍や冷蔵による流通、製氷を利用した保存など、淡路島内の漁業者や鮮魚の出荷業者のニーズに対応してきました。冷蔵・冷凍設備には、自動荷役機等の自動化システムを採用し、作業の合理化と安全性に留意。その上で、独自の工夫を凝らしています。製氷では、48時間を費やし、空気を送り込み透明度を出すことによって、溶けにくい氷を製造。冷蔵庫等の設備管理では、水産物や加工物に応じた適温を調整・維持しています(マグロなら−50℃以下、エビなら変色を防ぐために−23℃以下、餌類は−25℃程度で冷凍)。

 

製氷風景

業務認定

・営業冷蔵倉庫 ・保税蔵置場

整備能力
自社冷蔵能力
5,500t ( 大阪湾工場:4,200t 福良工場:1,300t )
自社凍結能力
日産 50t
自社製氷能力
日産 50t

オンラインショップ

「沖の風恵」
厳選した食材 こだわりの一品 淡路旬の味「沖の風恵」ネットショップ

淡路島の厳選した食材、こだわりの一品をご家庭でお楽しみください。
・ かねえんの「わかめ煮」、くぎ煮
・ たこ唐揚げ
・ 生わかめ、上干ちりめん他、贈答品など

HOME会社情報事業案内食の安全安心採用情報アクセス淡路島「食」塾お問い合わせリンクENGLISHサイトマップ

Copyright (c) 2009 OKI PRODUCTS CO.,LTD. Allrights reserved. 個人情報保護方針